第7回NCCコスメティック甲子園首都圏支社大会を開催-その他

古代中国で位の高い人が使用していた漢字(隷書体)を使用した

株式会社丸山アーバンは、ユーミーらいふグループにおける建設・不動産事業を統括し、様々な建設・不動産ソリューション事業を通じて、地域に必要とされる企業をめざします。

第7回NCCコスメティック甲子園首都圏支社大会を開催-その他

採用のアウトソーシングやコンサルティング事業に取り組んでいる

NEWS

          超高齢社会の進展に伴い、老後の暮らしに不安を感じている方が増えています。本見学会では“まちづくり”に寄与した付加価値の高い未公開物件をご紹介し、土地資産を有効的活用する方法をご案内いたします。是非この機会に湘南…

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。弊社では下記の期間を冬期休業とさせて頂きます。   冬期休暇期間(土) ~ (日)   ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂けますようお願…

article 第7回NCCコスメティック甲子園首都圏支社大会を開催
雑貨・アクセサリーなどの装粧品企業からなる東京装粧品協同組合は1月21日

  nezasuhouses(ネザスハウス)シリーズの鵠ノ杜舎第三期工事(欅棟)にて棟上げ祭りを開催します!       日時:(日) 10:00~15:00 ※11時00分頃~ 上棟式 餅まき・お…

        今回は100万円で大家さん「第4号 YOU ME PLACE」(不動産小口化商品)の購入者特典をご紹介!   先日、「YOU ME PLACE」のオーナー様に専用オリジナルタンブラーをプレゼントしました。 10…

      ユーミーらいふ×ブルースタジオが共同展開する、まちとシェアする賃貸住宅「nezasuhouse (ネザスハウス)」シリーズの『たかすなヴィレッジ』が、第36回住まいのリフォームコンクールのコンバージョン部門にて優秀賞を受賞…

>> 過去のNEWS一覧

CONCEPT

a.コピーに惹かれて購入したくなる b.ちょっとは気になるので試してみる c. 参考にしない d.皆が同じ色を買い求めるのはどうかと思う e.わざと別の色を選ぶ f.全く関心がない g.その他

私たちの考える「新たなまちづくり・新たな暮らしづくり」。それは1つ1つの、1人1人の物語。「物」ではなく、「物語」をつくる。主人公はあなたです。

PROJECT

堀井氏は「マーケティングの究極の状態」について言及している

ユーミーらいふ×ブルースタジオが共同展開する
賃貸住宅ブランド5)メークアップスクールを受講したことが (複数回答可)
まちとシェアする賃貸住宅
『nezasuhouse (ネザスハウス)』

「湘南物語」をつくる「場所」
この場所にしかない顔用スキンケアの製品情報は常にチェックしているか尋ねたところ
一つ一つの物語をデザインする
コンセプト賃貸住宅『PLACES (プレイシーズ)』

化粧品の使用実態 【休日 外出する場合】-2018年アンケート調査
暮らしを楽しむ空間を創出する
賃貸専用リノベーション『enta (エンタ)』

INFORMATION

湘南エリアで40年以上、住宅系用途を中心とした地域最大級の実績をもとに、企画・設計・建設・入居募集・建物管理から、資金調達、修繕、出口戦略、売買など、ユーミーらいふグループ総合力による建設・不動産事業のワンストップサービスをご紹介します。a.定期的に通っている b.利用したことがあり

「建物を建てたい・直したい」、「不動産を売りたい・買いたい」、「部屋を貸したい・借りたい」をはじめ、税務・法務の専門家との連携や、リスク対策、地域の活性化をめざしたコミュニティ形成など、湘南エリアでの建設・不動産に関する様々なニーズにお応えします。

1)“画期的”“当社独自の”という新製品のキャッチコピーやフレーズについて(複数回答可)

BUSINESS

表皮のセラミド合成酸素遺伝子の発現を増加する作用や真皮のコラーゲン産生を促進する作用により

お客様への価値ある商品・優れたサービスの提供をめざし、プロジェクトマネジメント・アセットマネジメントをはじめとする様々な建設・不動産ソリューション事業を展開しています。

また、公民連携によるPPP/PFI事業など、地域の公共性・社会性のあるプロジェクトを通じて地域社会への貢献や、不動産証券化事業・不動産特定共同事業などのスキームを活用した不動産開発・再生事業(リノベーション)にも取り組みます。

マネジメント

中間層のニーズにあった価格帯の商品を提供するためには

お客様の建築・不動産事業を成功へ導く丸山アーバンの様々なマネジメント

デベロップメント

地域の価値創造をめざした丸山アーバンの様々な事業展開

粧業日報2019年3月28日(第15001号)

そのマネジメントの考え方について言及している

PPP/PFI事業

LINKS